*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【シルバー細工】割れた!溶接した!破裂した!

【Before】

以前アートクレイ(銀粘土)で作ったイニシャルのペンダントトップ(↑)の左側
半分の湾曲が気になったのが、この事件のきっかけですexclamation ×2

湾曲とはいえホンの1mm程度。少しだけアーチ状になっているのです。
これは、作った当初から知っていたけど、当時の技術では為す術が無かった
のです。

でも、今は違います指でOK

ロウ付けも出来るし、鍛冶屋さんの様に地金加工(銀線からバチカンを作った
だけですけど・・・たらーっ(汗))も出来ます!

この自信がいけなかった・・・。

話は、戻って・・・・

1mm程度のゆがみならば、少し叩けば大丈夫と思って、金床を取りだして、
軽くトンテンカン!トンテンカン!
バッチリです指でOK。1mmのゆがみはどんどんと直っていきます。
調子にのってきたので、もう一度トン・テン・カン!

ポロッ!?

矯正に絶えられなかったみたいで、左右がバラバラに・・・・・たらーっ(汗)

あぁ~ぁ。

でも、こんな事ではへこたれません。

ロウ付けしちゃえば良いのです!

金床の替わりに耐火煉瓦を出して、ロウ付けの準備。

瞬間接着剤で、軽く二つを貼り付けてから、ロウ付けの開始。
まずは、目立たない、裏面からロウ付け。
ロウも順調に溶けて、接合完了!
今度は、表面のロウ付け。こちらも、順調順調るんるん

半年前には、ロウ付けなんて眼中に無かったのに、我ながら成長
したものです手(チョキ)(^_^;)\(・_・) オイオイ

酸で、黒ずみを取って、水で洗って溶接部分の確認。
exclamation & question裏面のロウ付けが少し甘い!
もう一度ロウ付けのやり直しです。これも、順調に進みました。

この時に、ふと思い出したのです。
先ほど、二つに割れた時の断面が、白かったのです。

(このトップは、アートクレイ作品。もとは粘土。芯まで火が入って
いると、どの断面も銀なのですが、火の入りが悪いと粘土が銀に
なりきらずに、白い石みたいな状態なのです。)

火を入れようと思って、余分にトップ全体に熱を与えます!
少し、赤くなりかけたら、外して、しばらくしたら、また熱を加えて・・・・。

すると突然、パチン衝撃
音とともに、耐火煉瓦の上から飛び上がって、耐火煉瓦の下に敷いて
いるバットの上に着地!
ふぅ・・・。足の上に落ちたりしたら大やけどになるところでした。
(この時の銀の温度は、800℃以上)

このあたりで、火入れは良いかな?と思い、水の中へジュッ!

出来上がったものを見ると、蚊に刺された様なふくらみが・・・・あせあせ(飛び散る汗)
どうやら、銀の中に小さな空洞があったみたいです。その空洞の
空気が熱せられて出口を求めて、暁栗の様に”はぜた”のです。
(アートクレイでは、まれにある事です)

僅かのふくらみなので、削る事にしよう!
これが、いけなかった・・・・。

削っていると、空気の出口の穴が出てきちゃいました。
この穴・・・・、実は奥深いく幅広の穴だったのです。削れば削るほど、
どんどんと穴が広がる一方あせあせ(飛び散る汗)

もう収拾がつかない陥没状態。大きなクレーターの様になってます。
昨夜は、削るだけ削って原型を留めなくなったところで、修復を断念。

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

一夜明けて今日は、なんとかならないか思案。

もともと、左半分は、2.5mmくらいの厚みがあったのに、場所によっては
1mm程度まで削っている状態。
これでは、見た目も悪いし、バランスもバラバラ。
いっその事、左半分をワックスで作り直して、残った右とロウ付けしようとも
考えてみたけど、最後のあがき。

幾つか線を書き足して、ノコギリで切り込みを入れて、削り出す事にしたのです。

シルバーにノコギリを入れるのは初めて。
まぁ、失敗しても、作り直しせば良いや!と開き直ったのが良かったみたいで
作業は順調に進みました。

切り出しが終わったので、ヤスリがけをして、仕上げです。
まだ、若干洞窟の跡が残っているけど、これ以上削るのは出来ないので、
今日のところはこれくらいにしておきましょう。

また、後日このキズを修復出来る技術がついたら修復しよう!


【After】

こうして二つの写真を並べてみると、磨きの技術は格段にUPしているん
じゃないかなウッシッシ
でも、自信過剰にならずに精進しなくては!


スポンサーサイト

テーマ : アクセサリー・ジュエリー福袋
ジャンル : ファッション・ブランド

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Color of the Wind

Author:Color of the Wind

ようこそ風の彩のシルバージュエリー工房のページへ

優しいラインのシルバージュエリーを中心に創っています。悪戦苦闘の毎日ですが、シンプルで飽きの来ない作品を創りたいと思っています。

おきてがみ
ご訪問の記念に足跡を残して行かれませんか?
URLを記載して頂ければ遊びに行かせて
頂きますのでぜひぜひご記帳を・・・・。
↓↓↓↓




おきてがみ

ブロともになってください

風の彩とブロともになってください!!

QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
コメントありがとう!
お気軽にコメントを付けて下さいね。


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト










SHOP
定番品以外にも、オリジナルジュエリーの制作も受け付けております。



【ジュエリー工房 風の彩】

上記リンク(↑)より遊びに来て下さい。

Google AdSense
MicroAd
被リンクプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
風の彩のお気に入りリンクです。
是非ともご訪問を・・・・・・
ブロガーの皆さん勝手にリンクさせて
頂いていますm(_ _)m
お世話になっているお店
FC2アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
FC2アフィリエイト2
父の日・ギフト・花束・母の日
メールフォーム
各種メッセージは以下のフォームよりお願いします。
ブログURL(HP URL)を記載して頂ければ、遊びに行きますので是非とも入力してくださいね。

【お名前(ハンドル名)】

【メールアドレス】

【ブログURL(HP URL)】

【件名】

【本文】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。