*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【革細工(?)】鞄のベルト修復
これを革細工と云ったら革細工を本格的にやっている方に叱られそう
DIYといった方が良いかな?

今日の革細工云うかDIYと云うかをしたきっかけは2週間くらい前・・・・

会社からの帰宅途中、いつもの様に鞄を肩からストラップで引っかけて
いたところ・・・・ドサッ237236

音とともに、肩に掛かっていた重みが消えた。
足下を見ると、鞄が駅のタイル張りの床に落ちていた・・・。
風の色は、てっきり何かの拍子に肩にかけていたストラップが
ずり落ちたと思っていた。
しかし、床に転がっている鞄を見ると一目で、そうでは無い事に気付いた。
鞄の丸カンをしっかりとくわえている筈のストラップのナスカンが外れていた。
更によく見るとナスカンの一部と見られる金属片も転がっている。
そうナスカンが金属疲労で二つに割れてしまったのだ。

PB280027w.jpg

・・・・とまぁ小説風に書いてみたけど、つまるところ鞄とストラップを繋ぐ
金具は割れてしまったのです。

ストラップが無くて、雨の日などは不自由をしながら、今日やっと金具を
買いに行く時間があったので、買ってきました。

金具選びは比較的簡単に出来たけど、どうやって今の金具を外して
付け直せば良いのかなぁ???
こんな時はお店の方に訊いてみよう!

『この”かしめ”(ストラップについている丸いやつね)は、どうやって外して
どうやって付け直すのですか?』

するとお店の方は、親切に『この”ぐいきり”で外して、”かしめ留め”(銀色の棒)で
付けるのですよ』とお店の備品の”ぐいきり”指さしながら教えてくれた。
その上、お店の方がここで外して、付けていけば良いですよと云ってくれた
のです。

PB280029w.jpg

ナスカン”、”かしめ”、”かしめ留め”だけを精算していよいよ作業です。

これから、革細工をするのであれば、”ぐいきり”も購入するのですが、
革細工はもう少し先になってからやりたいと考えていたので、有り難く
お言葉に甘えてお店の片隅で、工具を貸いた上でかつ作業までさせて
頂くことにしたのです。

ぐいきり”は、ニッパーのお友達みたいな工具で、親指と人差し指で
輪を作った様な形をしていて、その爪先が鋭い刃になっていて、これで
金物をくわえて切ってしまうものです。
意外と簡単に、古い”かしめ”を外せました。
かしめ”が外して、古い”ナスカン”と新しい”ナスカン”を入れ替えました。

次は、”かしめ留め”です。
今回は”両かしめ”というものらしく、表も裏も丸いボタンの様になって
います。”かしめ留め”を使う時には、専用の台が必要らしく、それも
貸して頂けました。専用の台というのは、四角い金属の固まりに、
”かしめ”と同じ形の穴をいくつか種類毎に掘ってあるようなものです。
それを台にして、上から”かしめ留め”を当てて木槌でコンコンコン。
”コンコンコン”なら風イロは得意です。
シルバー細工の時に、刻印を打ったり、先日の槌目模様を付ける時に
何度もやっています。同じ要領で、打つとこれまた簡単に”かしめ”が
留まりました。

この一連の作業は、お店の方に教えて頂きならが進めました。
とっても親切なお店です。
ありがとうございました。

PB280026w.jpg




このお店とは別のお店の話なのですが、今日の午前中にオーダー品の
部材を買った際にレジの方が、『何度かお店に来て頂いている方ですよね?』と
私の事を言うのです。
そのレジの方には、以前シルバー細工を始めた頃に沢山質問をしながら、最初の
道具を色々と揃えた覚えがありました。
『そうですね、何回も来ていますよ』と答えると、『そのペンダントは作られたやつ
ですか?』と尋ねてきました。
いつもお世話になっているシーフォース様は、一ヶ月に何度もお邪魔している
ので、この様な会話は日常的なのですが、このお店は大型DIYショップの
ワンフロアにあるクラフト関係のお店です。店舗の広さも扱い品目も圧倒的に
違うのに、よく覚えているなぁ・・・・と関心しながら、『そうですよ』と愛想良く
答えた。
すると、お店の方は『このお店でも彫金道具や部材を購入されるお客様は
珍しいんですよ』とタネ明かしをしてくれた。

先の革細工をさせてくれたのお店も、大型DIYショップの一角なんですけど、
沢山来られるお客様を一人一人大切にしているんだなぁ・・・と思った一日
でした。

いつものシルバー細工と違いますけど、”細工”は同じですよね!?




【ブログランキングに参加しています。 気に入って頂ければ、クリックして下さいね。】


人気ブログランキングへ


【貴女だけのオリジナルジュエリーを創ってみませんか?】

デザインのイメージは貴女次第。
だいたいのイメージだけ伝えて頂ければ、風の色シルバージュエリー工房で具体的な形を作っていきます。
ワックスによるモデリングが出来れば、写真をお送りしますので、ご確認頂き正式オーダーとして下さい。

詳しくは、オリジナルジュエリーオーダーフォームへ


スポンサーサイト

テーマ : アクセサリー・ジュエリー福袋
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : 革細工 ナスカン ぐいきり かしめ オリジナルジュエリー シルバー

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ナスカンって、そんな風にこわれるんですね!

お店に方って、結構覚えているみたいですよ。
きっと、印象深かったんですねv-410
himoasobiさんへ
よくお店の方に顔を覚えてもらえるんですよ。
何だか覚えやすいのかなぁ・・・・(^_^;)

このナスカンは粒子の粗い金属で作っているみたいなので、
壊れちゃったみたいです。
以前、同じ様な粒子の粗い金属で作った”蝶つがい”を使った
食器棚の扉が、扉の重みに絶えかねて落ちた事がありました。
びっくりです。
プロフィール

Color of the Wind

Author:Color of the Wind

ようこそ風の彩のシルバージュエリー工房のページへ

優しいラインのシルバージュエリーを中心に創っています。悪戦苦闘の毎日ですが、シンプルで飽きの来ない作品を創りたいと思っています。

おきてがみ
ご訪問の記念に足跡を残して行かれませんか?
URLを記載して頂ければ遊びに行かせて
頂きますのでぜひぜひご記帳を・・・・。
↓↓↓↓




おきてがみ

ブロともになってください

風の彩とブロともになってください!!

QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
コメントありがとう!
お気軽にコメントを付けて下さいね。


最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト










SHOP
定番品以外にも、オリジナルジュエリーの制作も受け付けております。



【ジュエリー工房 風の彩】

上記リンク(↑)より遊びに来て下さい。

Google AdSense
MicroAd
被リンクプラス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
風の彩のお気に入りリンクです。
是非ともご訪問を・・・・・・
ブロガーの皆さん勝手にリンクさせて
頂いていますm(_ _)m
お世話になっているお店
FC2アフィリエイト
エステプラソン『最新エステ1000円』キャンペーン!
FC2アフィリエイト2
父の日・ギフト・花束・母の日
メールフォーム
各種メッセージは以下のフォームよりお願いします。
ブログURL(HP URL)を記載して頂ければ、遊びに行きますので是非とも入力してくださいね。

【お名前(ハンドル名)】

【メールアドレス】

【ブログURL(HP URL)】

【件名】

【本文】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。